(自称)プログラマーが何かをする

Androidアプリ製作、アプリ紹介、趣味のゲームなどについて書くブログ

(自称)プログラマーが何かをする

Androidアプリ開発、ゲーム、ITハウツーなどについて記述

下の文字は記事のカテゴリです。クリックするとカテゴリの記事に飛びます。



デスノート Light up the NEW worldの感想

10月29日公開の映画

f:id:nekomankun:20161029173207p:plain

デスノート Light up the NEW worldを

見たので感想を書きます。

(ネタバレはしません。)

10年ぶりの実写デスノートです。

今作のあらすじは

6冊のデスノートが人間界に持ち込まれた!

警察側「全部回収しないと大変な事になるぞ!」

新キラ側「よし!6冊集めて新世界の神になる!」

今、両者のデスノート合戦が始まる!

って感じです。

今作の主人公は3人です

キャストは最近売れっ子の俳優達です。

f:id:nekomankun:20161029174014p:plain

左側の二人は警察側。

右端はキラ信者&デスノートの所有者で

犯罪者殺しまくりの超天才ハッカー

これに加え、新しい死神も登場します。

もちろん、あの死神

f:id:nekomankun:20161029174438p:plain

リュークも登場です。

前作とは少し造形が違う感じ。

キャラに対する感想

薄くはない。

しかし、そこまで濃くもない。

一言で表すと中途半端なキャラ達です。

前作の藤原竜他と松山ケンイチのマッチ具合が

凄かったのも関係してるかもしれません。

注目の心理戦

微妙でした。

キャラの心理描写が不十分でした。

デスノートの肝である心理戦に

もっと力を注ぐべきだったと思います。

期待はずれでした。

誰が見ても理解できるように作られた感じがします。

全体的な感想

10年ぶりの実写作品ですが

期待した程ではありませんでした。

非常に残念でした。

緊張感に欠ける作品だったと思います。

キャラのパンチも弱い。

心理戦も微妙。

続編を作るみたいなので

そちらに期待します。