読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(自称)プログラマーが何かをする

Androidアプリ製作、アプリ紹介、趣味のゲームなどについて書くブログ

(自称)プログラマーが何かをする

Androidアプリ開発、ゲーム、ITハウツーなどについて記述

下の文字は記事のカテゴリです。クリックするとカテゴリの記事に飛びます。



平成が終わりそうなので、平成仮面ライダーを振り返る

その他

天皇陛下が生前退位するらしい。

www3.nhk.or.jp

天皇陛下が変わるという事は年号が変わる事を意味する。

年号と共に歩んできた物といえば....

平成仮面ライダーである!

年号と仮面ライダーは切っても切れない関係である。

今日は平成仮面ライダーの思い出を振り返る。

といっても、私が見た平成仮面ライダー

クウガアギト龍騎555の4作品。

2016年7月14日、現在の平成ライダー作品の合計数は17。

その中でクウガ、アギト、龍騎,555は平成初期の作品。

この4作品は最近の平成仮面ライダーと比べると

少々大人向けの作品になっている。

仮面ライダークウガ

f:id:nekomankun:20160714085102j:plain

特に仮面ライダークウガは結構リアル。

4作品の中でもリアリティは突き抜けてる。

もし、現代社会に怪人が出現したら....って事まで細かく描写されてる。

怪人を倒す時も警察と一緒になって戦う事が多い。

主人公はオダギリジョーが演じてる。

作中に登場する刑事は別のライダー作品で怪人として出演してる。

後、個人的に思うのは最終回が色々と説明不足。

これはクウガだけでなく、アギト、龍騎、555にも共通してる点。

クウガのキャッチコピーは

A New Hero A  New Legend

これが僕の中のクウガ

仮面ライダーアギト

f:id:nekomankun:20160714091419j:plain

アギトは前作のクウガに激似!

だけど格好良い!

 仮面ライダーアギトに登場する人物はみんな魅力的だ。

主人公の明るさと優しさ、可愛くて純粋なヒロイン、個性豊かな周辺人物など。

主人公の性格にはめちゃくちゃ癒される。

4作品の中でも、特に仮面ライダー周辺の人間模様を描いてる。

この作品はドラマ色が濃い。

後、作中に登場するヒロインは別のライダー作品にも出演してる。

キャッチコピーは「目覚めろ!その魂!」

4作品の中でも一番クールなキャッチコピー

仮面ライダー龍騎

f:id:nekomankun:20160714093255j:plain

龍騎を始めて見た時は驚いた。

何これ!このライダー超ダサイ!

個人的に4作品の中でも一番格好悪いデザインのライダーだと思う。

しかし、ストーリーと斬新さは4作品の中で一番突き抜けてる。

賛否両論が多い作品である。

この作品のライダーは人を守る為に戦うのではない。

己の欲望を叶える為に戦う。

ある意味、一番人間臭いのだ。

殺人犯の仮面ライダーがいたりする。

それに従来の仮面ライダーと違い、カードで戦うのだ。

4作品の中で一番格好悪い。

でも、1,2位を争うくらい好きな作品。

キャッチコピーは

戦わなければ生き残れない!

仮面ライダー555

f:id:nekomankun:20160714181320j:plain

 555はファイズと読む。

この作品は4作品の中でも、怪人にスポットを当ててる。

怪人にも悪い奴ばかりではない。

むしろ、人間よりも良い奴もいる。

その中で怪人が

自分は人間なのか?怪人なのか?

を自分に問い、もがき苦しむ。

そんな複雑な状況の中で主人公は苦しみながら戦う。

キャッチコピーは「疾走する本能」

4作品の中で一番好きな作品は?

私は

1位龍騎、2位アギト、3位555、4位クウガです。

皆さんの好きな仮面ライダーをコメントして下さると幸いです。

仮面ライダー龍騎 Blu-ray BOX 1

新品価格
¥15,630から
(2016/7/14 18:27時点)